ブログ

Blogs

試験、オチタ。

OLドライバーナナです。

先日、 小杉店のカワハラ先生に習ったオイル交換

「一週間後にテストするよー」と言われ、早速受けてきました。

落ちた!!!

原因は、いろいろあるのですが…

前回は、先生主導のもと見様見真似で…
いざ今回自分でやるとなると、頭の中ではしっかりシミュレーションできてたのに
なんだか急に自信が無くなって…もたもた。そわそわ。

世の中そんなに甘くない事を身に染みて感じました。笑

というわけで、 オイル交換の流れを振り返ってみよう

①まず、オイルの汚れ具合を確認し、先にオイルキャップを緩めておく。

②リフトアップさせて、フィルターをゆっくり緩める。(今回はフィルター先に行いました)

③少し緩んで手でも回せるようになったら、専用のカップを添えて、ゆーっくり回して外す。(オイルが噴出さないように注意する。)

④エレメント装着部付近に付着した汚オイルを優しくキレイにふき取る。(後でエレメント部からのオイルモレが無いか確認できるように)

⑤新しいエレメントのパッキン部に、オイルを少し塗って優しくエレメントを装着して工具で締める。

うんうん、ここまでがエレメント交換方法。
続けてオイル交換方法です。今回も上抜き!

⑥オイルチェンジャーのノズルの先を、しっかりまっすぐに伸ばす。

⑦先端が曲がらないように、オイルレベルゲージの穴に丁寧におろす。底に着くまで。

⑧機械をスイッチONして、吸入量を確認しながらオイルを抜く。

⑨抜けた量とゲージを確認しながらオイルをゆっくり丁寧に入れる。

⑩一度キャップを締め、エンジンを回してエレメント部に吸収されたオイルをゲージを見て継ぎ足す。

たったこれだけ!!!なのに落ちた!!!
(いや、もしかしてここにも記されていない重要な何かがあるのか???)

もっと練習したいけど、もうしばらく自分のクルマのオイル交換は無いしなー。
お客様の車は、当然できないし。。

他の社員の人に、実験台として差し出してもらおう!!

次でゼッタイ受かる❤